Your Partner for Maintenance Care/ メンテナンス・ケアのパートナー
お問い合わせ 043-377-1652 (営業時間:月曜日〜土曜日9:00〜17:00)

施工例・エクステリア

最新のドローンによる屋根点検

最新のドローンを使ってショールームの屋根、及び外壁のリアルタイムの空撮、同時に赤外線による浸水を点検しました。なかなか見ることが出来ない高所の雨どいには、堆積物など鮮明に見ることができます。

ドローン可視.png赤外線画像から疑わしき浸水箇所が見つかり、後日詳細の調査を実施し修復することで家への大きなダメージが避けられました。大切な家を短時間で確認できるこの点検をお勧めします。ご興味のある方は、ご連絡をお待ちしております。

点検には、国土交通省HP掲載管理団体SKYPEAK社発行のドローンパイロット有資格者で、飛行時間1,500時間以上の現場経験豊富なプロフェッショナルパイロットが行います。

協賛:エアロエムズ株式会社

 

赤外線画像から疑わしき浸水箇所-1

変更事例-1.png

 

赤外線画像から疑わしき浸水箇所-2

変更事例-2.png

国産玄関ドアの塗装

長年の風雨にさらされ下地が出ている状態、ドアノブ・ヒンジの研磨を含めてリニューアルできました。

国産玄関ドア.png

 

25年使用のリビングテーブル

細かな傷と劣化した塗装面、全面剥離とオイルステイン+オスモクリアー塗装。研磨仕上げで復活しました。

リビングテーブル.png

風雨にさらされたロートアイアンの修復

約20年の風雨にさらされたデザイントレリスとランプブラケット。ロートアイアン調の良い風合いが出てくると思いきや、部材の腐食が始りました。

塗装による修復を実行!下地からきっちりと塗装をおこなったのでこの状態が保てるでしょう。

図xxs.png

 

 

 

 

 

図2s.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

図5s.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

図4s.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*エイジング塗装

長い間使用して塗装が取れて金属の下地が見えてたり、逆に磨いてあった金属の手の触れない所が黒ずんだり酸化して色ムラになっている感じの塗装。凹凸のある製品のほうがうまく表現できます。

 

 

玄関ドアのリニューアル
長期間で数回の重ね塗装をしてきましたが、下地のからの亀裂や捲れが発生。リセットの意味できちんと剥離からの塗装をしました。同時に金物をリニューアル!
廃番となったパーツは表面再処理で復活させました。
 
                            リニューアル前
IMG_1479mod.jpg
IMG_1481mod.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                                      リニューアル後 
IMG_1490mod.jpg
IMG_1491mod.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
エクステリア

住宅の資産価値、美しい街並みづくりとして・・・

 
DSCN1199-1.jpg
ブリックタイルの煙突からサイディング仕様へ、一部壁面も修復しました。

 

 

Ext-1.jpg
Ext-2.jpg
 

白のウッドデッキ。定期的に塗装、修復して19年間使っています。

 

IMG_1024-s.jpg
DSCN1280-1.JPG
 
DSCN1277-1.JPG芝生から駐車場へ変更しました。
今までに使われてきた主な仕様
煙突:ラップサイディング14、菊水ファインシリコン塗装
外壁:乾式ブリックパネルレンガタイル(引掛け式の乾式工法) 
屋根:ミズタニ ナノシリコン塗装 
デッキ:オスモカラー塗装、ウェスタンレッドシダー